MENU

髪にも紫外線対策が必要

顔の紫外線対策はしていると思いますが、髪や頭皮の紫外線対策はしていますか。頭皮は顔の皮膚と一枚でつながっていますが、頭皮の紫外線対策を忘れている方が少なくありません。

 

頭頂は体の中で一番高い位置にあるので、紫外線のダメージを受けやすい部位です。紫外線を浴びると髪の内部がスカスカになって切れ毛や枝毛になったり、頭皮の状態が悪化して髪が抜けやすくなったり生えにくくなります。

 

ふさふさでツヤヤカな髪を作るには髪と頭皮の紫外線対策が必要です。顔や体用の日焼け止めでは白くなってしまうしうまく塗れないので、髪用の日焼け止めを使用します。スプレータイプで髪全体に吹きかけやすいです。万遍なくつけるように気をつけてください。

 

帽子や日傘などでも対策をします。帽子は麦わら帽子のような目が粗いものよりも、密に織られているものの方が紫外線を通しにくいです。色は白よりも黒の方が紫外線を通りにくいです。白い日傘でも内側が黒くなっていたり、UVカット加工がされていると、紫外線カット効果が高くなります。

 

日焼け止めを使用した日はきちんと洗い流してください。成分が残っていると毛穴に詰まって髪が抜けたり、頭皮を傷つけてしまいます。優しく洗ってきれいにしましょう。