MENU

バランスがよい食事で薄毛を改善

健康な髪を維持するには、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質など、さまざまな栄養が必要です。無理なダイエットをしたり偏った食事をしていると、髪に必要な栄養が不足してしまいます。バランスがよい食事を摂って髪に必要な栄養素を補給することで健康な髪が育ちます。

 

髪はケラチンという18種類のアミノ酸で構成されるタンパク質でできています。育毛剤やサプリメントを使っても、タンパク質が不足していたら髪は成長しません。肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などからしっかりタンパク質を摂取することで、丈夫な髪が育ちます。

 

細胞の合成には亜鉛が必要です。亜鉛が不足すると抜け毛が増えたり味覚障害になります。亜鉛が多い食品は牡蠣・レバー・牛肉・ごまなどです。カロリーを気にして肉を控えていると亜鉛不足になる可能性があります。

 

女性は健康志向の方が多く、菜食をしていて亜鉛不足になることもあります。植物性食品には亜鉛が少なく、玄米などに含まれるフィチン酸が亜鉛の吸収を阻害するからです。植物性食品では、ごま・カシューナッツ・アマランサスなどに亜鉛が多く含まれています。

 

オメガ3系脂肪酸はつやつやな髪を作るのに必要な脂肪酸です。魚・クルミ・亜麻仁油・しそ油などに多く含まれています。酸化しやすいので亜麻仁油やしそ油は加熱せずサラダにかけるなどして使いましょう。