MENU

若い女性に増えている抜け毛の原因

抜け毛や薄毛は年齢を重ねてからなるものだと思っていませんか?

 

たしかに、歳をとると毛母細胞が老化して抜け毛が増えるようになります。しかし、近年若い世代でも抜け毛や薄毛に悩む女性が増えてきています。この場合、毛母細胞の老化は関係ありません。ではどうして抜け毛や薄毛の悩みが増えているのでしょうか。

 

抜け毛や薄毛の原因の一つが生活習慣や無理なダイエットの影響です。特に女性の場合は体型を気にして食事抜きなど無理なダイエットをしている女性が少なくありません。

 

無理なダイエットをして影響がでるのが女性ホルモンの乱れです。女性ホルモンのエストロゲンには、髪の成長期を長くしたり、コラーゲンの生成を促す働きがあります。ホルモンバランスが乱れると、成長期が短くなり抜けやすくなったり、休止期が長くなって髪が生えにくくなります。

 

その結果、全体的にボリュームがなくなります。また、食べる量を減らすと摂取できる栄養も少なくなります。髪はケラチンというタンパク質でできていて、髪の細胞分裂を促すには亜鉛などが必要です。

 

体は重要な器官に優先的に栄養を送るので、生命維持にあまり重要でない髪への栄養供給は後回しになり、髪の成長が悪くなります。

 

規則正しい生活とバランスのよい食事が健康な髪を作ります。つまり、栄養不足は髪の毛の成長を抑制し、抜け毛を増やしてしまう原因になると言う事です。それから、冒頭でも言いましたが生活習慣の乱れも、髪の毛に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

生活習慣と一口に言っても様々なのですが、代表的なものが「食生活の乱れ・睡眠不足・運動不足・ストレス」等です。最近「抜け毛が増えてきたという方は、これらの生活習慣に思い当たる節がないか確認してみてください。

 

特に、食生活の乱れは栄養不足、血行不良の原因になり薄毛に大きな影響を与えてしまうので、しっかり改善するようにしてください。と言っても、一度乱れてしまったホルモンバランスは自分の力や育毛剤の力ではどうすることもできませんので、手遅れになる前に専門の医師に相談するようにしましょう。

 

最近では、女性の薄毛専門のクリニック等が増えてきているので、しっかりと女性の治療を専門としているところで見てもらうようにしましょう。

 

女性 薄毛

2016/01/09 17:03:09 |
抜け毛の多さが気になり調べて見たら、どうやらびまん性脱毛症らしいとは分かったけれど、対処法がバラバラで、どれを信じれば良いのか分からないなんて事はありませんか?それもそのはず、びまん性とは「原因は何だかよく分からないけど、広範囲に起こっている症状」の事だからです。原因が違えばその対処策もまた変わってきますよね。端から試してみるのも良いけれど、結果が出るまでには早くても2週間くらいはかかります。そんなにのんびりしていては、髪は取り返しの付かない状態になってしまうかも知れませんよね。原因を特定し、効率よく抜け毛対策を行いましょう。月経前症候群の辛いかたホルモンバランスの乱れから来る脱毛の可能性が高...
2016/01/09 17:02:09 |
薄毛は男性だけの問題ではなく、女性でも40代になると髪の密度が減ったり、毛髪が細くなったりしてきます。これは男性のAGAに対してFAGAと呼ばれ、やはりホルモンの変化によって薄毛が進行する症状です。AGAは額の生え際や頭頂部に集中して発生しますが、FAGAは全体的に薄くなる、いわゆるるびまん性脱毛症といった形で見られることが多いです。40代といえば更年期に入る年代ですが、FAGAは加齢により女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって起こります。エストロゲンは毛髪を育て、維持するので、減るとその働きが失われて薄毛傾向になってしまうのです。40代を過ぎたら薄毛は仕方ないことなのか、といえばそ...
2016/01/09 17:00:09 |
抜け毛に悩み始めたのは3年前のことでした。私は万年ダイエッターなのですが、当時環境が良かったのかダイエットがうまい具合に進み、短期間で中学生以来の体重ではないかというくらいまで痩せることに成功しました。しかし急激に痩せたので体調は最悪です。体がだるいのは当たり前、生理は不順になるし、不眠症にはなるしといった状態でしたが、痩せたことがうれしくて全く気にしていませんでした。しかし薄毛が気になりだしたことでそのダイエットは中断されました。前からシャンプー時に抜け毛が多いことはわかっていたのですが、ある日友人と写真をとった時、あまりに髪のボリュームが減っていて愕然としてしまったのです。とりあえず多少体...
2016/01/09 16:59:09 |
女性の「びまん性脱毛症」という言葉をご存知でしょうか。びまん性脱毛症というのは、部分的にいわゆる「ハゲ」ができるものとは違い、全体的に髪が抜けてしまい、髪のボリュームがなくなってしまう症状を言います。髪のボリュームが減りますから、髪がペタンとしてヘアスタイルが決まらず、悩んでいる女性が増えているんです。びまん性脱毛症は男性女性関係なく起こる症状ですが、最近増えているのが30代半ば以降の女性たちです。びまん性脱毛症の主な原因は、女性ホルモンの分泌が減ってしまうことにあります。女性ホルモンは35歳頃から急激に分泌が減ってしまうので、びまん性脱毛症も30代半ばの女性に多く見られるということですね。加...
2015/11/24 16:31:24 |
抜け毛に悩んでいる女性にとって、有効的な対策方法があれば知りたいと思うのはあたりまえではないでしょうか。抜け毛の原因はさまざまですが、じつは睡眠不足も、原因のひとつとなっているのです。肌と同じように髪の生成は、夜の寝ている時間帯におこなわれます。睡眠中に頭皮に十分栄養素が送られ、昼間にダメージを受けた髪の修復をおこなうことになるのです。ですから睡眠不足や浅い眠りなどが続くと、髪に十分な栄養が行き渡らずに、抜け毛や薄毛の要因となるのです。さらに最近は、女性でも不規則な勤務体制で、決まった時間に睡眠が取れないことも多いのです。このような生活習慣は、当然髪への悪影響になるのです。なるべく毎日決まった...
2015/11/24 16:30:24 |
健康な髪を維持するには、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質など、さまざまな栄養が必要です。無理なダイエットをしたり偏った食事をしていると、髪に必要な栄養が不足してしまいます。バランスがよい食事を摂って髪に必要な栄養素を補給することで健康な髪が育ちます。髪はケラチンという18種類のアミノ酸で構成されるタンパク質でできています。育毛剤やサプリメントを使っても、タンパク質が不足していたら髪は成長しません。肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などからしっかりタンパク質を摂取することで、丈夫な髪が育ちます。細胞の合成には亜鉛が必要です。亜鉛が不足すると抜け毛が増えたり味覚障害になります。亜鉛が多い食品は牡蠣・...
2015/11/24 16:29:24 |
顔の紫外線対策はしていると思いますが、髪や頭皮の紫外線対策はしていますか。頭皮は顔の皮膚と一枚でつながっていますが、頭皮の紫外線対策を忘れている方が少なくありません。頭頂は体の中で一番高い位置にあるので、紫外線のダメージを受けやすい部位です。紫外線を浴びると髪の内部がスカスカになって切れ毛や枝毛になったり、頭皮の状態が悪化して髪が抜けやすくなったり生えにくくなります。ふさふさでツヤヤカな髪を作るには髪と頭皮の紫外線対策が必要です。顔や体用の日焼け止めでは白くなってしまうしうまく塗れないので、髪用の日焼け止めを使用します。スプレータイプで髪全体に吹きかけやすいです。万遍なくつけるように気をつけて...